かに通販 1位

サイト内コンテンツ案内
1. 美味しいかにはどこで獲れてるの?
2. かに通販を利用する時のおすすめ極意
3. かに通販人気ズワイガニランキング
4. かに通販の訳あり品の訳ありの意味とは?
5. 知っておくと便利!よくある失敗あれこれ

かに 通販 美味しい

/美味しいかにはどこで獲れてるの?/
 冬に食べれる食材の中でも特に人気のあるのがカニ。年末年始にかけて毎年飛ぶように売れ、アメ横商店街の様子なども有名ですよね。私自身も、毎年暮れの時期のかにを楽しみにしている一人ですが、カレンダーが11月に移る頃になると、毎回そわそわしてしまいます(笑)。ここでは実際の経験談も含めて、美味しいかにの見つけ方をご紹介していきたいと思います!暮れにかけての時期に人気を集めるかにですが、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、松葉ガニなど、幾つか種類が分かれています。

 

 それぞれがどこで獲れるか?をお伝えしていくと、松葉ガニは山陰地方を中心とした日本海毛ガニは北海道近海ズワイとタラバは主にオホーツク海(ロシア産)やベーリング海(アラスカ産)がメインです。なんとなく、かにと言えば北海道?とイメージする方も多いと思いますが(かに初心者だった私も最初は知りませんでした)、特に冬の時期に市場に出回っているかには、さっきあげた場所で獲れたものがほとんどなので、このどこで獲れるか?を知っておくと、失敗例が少なくない訳あり品選びでも、役に立ちます♪

 

/かに通販を利用する時のおすすめ極意/
 ここでは、おすすめのかにの選び方はどうすればいいの?についてご紹介してみたいと思います。まず先程も少し触れていましたが、かにを買う時期についてです。毎年、早いところでは10月から年末用のかにの予約受付が始まっていますが、徐々に12月に近付くに連れ、売り切れも出てきます。リピーターさんの多い人気店になると、おすすめ商品から売約済みになっていくので、出来れば12月に入ってしまう前に予約を済ませておくのがお勧めです。

 

 12月初旬になると、売れ残った中から、少し他よりも割高なものを選ばないといけなくなることもあるので、前もってチェックしておくのがポイントです!特別食べたいなと思っている種類のカニがある時は、早割のサービス品を10月の内に狙っておくと、少しだけ安く買えたりもします。他のポイントでは、なるべく品質の悪いかにを避ける為に、蟹について細かく説明がされている、お客さん目線のお店で買うのもコツです。それだけで、取り扱っているかにが全体的に質がいいものになるので、お店選びそのものも、意外と見落とせないポイントです!


かに 通販 人気

/かに通販人気ズワイガニランキング/
 人気を集めるかにの一つと言えば、ズワイガニがあります。ネット通販サイトの多くは、外国産のズワイガニを扱っていますが、日本国内で水揚げされる純国産のズワイも人気を集めます。有名なところでは、松葉ガニや香住ガニ、越前ガニなど。詳しい方になれば、ズワイではありませんが、アブラガニ花咲ガニなどを好んで選ぶ方もいらっしゃいます。ズワイの場合は、お刺身用だったり、お鍋用、また予めボイルされてから冷凍されたものなど、バリエーションも豊富なので、探す際は実際の食べる時をイメージして探すと良いと思います!また、分量については、おとなひとりあたり500グラム(殻つきの重さです)を目安に選んでみましょう。

 

 ここでは、そんなズワイガニで比較してみた、人気の通販サイトで比べた価格の安い順ランキングをご紹介しています。比較的値段も手頃で、初心者の方でも安心して選べるお店ばかりなので、かに通販を利用するときの参考にしてみてください!

かに 通販 訳あり

/かに通販の訳あり品の訳ありの意味とは?/
 こちらでは、かに通販でも特に人気なかにの訳あり品についてご紹介していきたいと思います。果物だったりお菓子の場合などは、ちょっと悪いのは見た目だけで味は全く変わらない!ってことも多いんですが、ことかにの場合となってくると、そう一筋縄ではいかない場合があります。早速、訳あり品でよく目にするものを、ざっとあげてみると、

 

・大きさや体つきがやや見劣りするもの
・食べられる部分がやや少ないもの
・脚が欠けたり折れたりなどの欠損があるもの
どこで水揚げされたか原産地が不明なもの

 

 大体このような感じになります(この中のどれかに大体当てはまることが多いです)。この中でも、特に気を付けておきたいのが、どこで水揚げされたか原産地が不明なものです。これは、冬の時期に売られている蟹は、種類によって大体どこで獲れたものが出回るのかが、ある程度特定出来るので、そこの部分を敢えて伏せたり、曖昧な表現などではっきり表示していないようなお店では、少し警戒して見た方が良いというものです。食品表示法で、原産地や加工地がどこであるのかを、きちんとお客さんに分かるように表示するという法律上のルールもありますので、もし訳あり品を選ぶなら、そう言った不安が少ない専門店の中で選ぶのも方法のひとつです

 

/知っておくと便利!よくある失敗あれこれ/
 ここでは、訳あり品の他にも口コミなどで見かける失敗談をご紹介します。1つ目は、かにの種類(タイプ)を間違えないようにする。これは、暮れ間際に、慌てて探して注文する時にありがちなんですが、お鍋用に食べるつもりが、お刺身だったり、茹でてあるボイルタイプのものが届いてしまったとか。時に見落としがちだったりします。2つ目は、食べる時の保存の仕方や解凍方法を確認する。きちんとしたお店なら、商品と一緒に取り扱いについて書かれた説明書も、一緒に届くと思います。かには、特に海産物の中でもデリケートな食材なので、生で届いたり冷凍された状態で届く場合には、保存の仕方や実際食べる時の調理方法には気を付けてみてください。

 

 私も過去にですが、解凍の仕方を甘く見て、解凍してみたら水でべちゃべちゃになって、食感自体も、もそもそと残念なものになってしまった苦い経験があります(泣)。なので、ここは必ずお店側の説明に目を通すようにしておいてくださいね!毎年、12月初旬になると、かに需要が増えてくることで、品切れもそうですが、値段自体も徐々に高くなる傾向があります。出来るだけ余裕を持って、美味しいかにを選ぶようにしてみてください。1年間のご褒美に、また新年に向けて、皆で美味しいかに蟹を食べてハッピーに過ごしちゃいましょう♪

 

初心者の方でも安心して利用出来るかに専門店です♪
↓ ↓ ↓ ↓
page top